読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚メイクは怖くないよ

宝塚を初めてみる方や離れてしまった方に読んでもらいたいブログ

Takarazuka1000days劇場はあのころのまま。世界最大級の無印良品に。

劇場 宝塚の楽しみ方

 

こんにちは。ちくわです。

今回は懐かしのTakarazuka1000days劇場のお話しをしましょう。

この劇場で一度だけ観劇したことがあります。

 

 

「Takarazuka1000days劇場」

 

 

 

この劇場は東京宝塚劇場の建て替えに伴い、

1997年にプレハブ建設で建てられた仮設劇場でした。

使用期間が約1000日間(実際は929日)だったことが劇場名の由来です。

あくまでも仮設劇場のために、せりとオーケストラピットがなく、音楽は録音したものを使用していました。

 

f:id:kota0205:20160512112701j:plain

 

JRの線路のすぐ横にあり、山手線に乗っているとよく見える位置にありましたね。

劇場内では、静かな場面の時、新幹線の走行音が聞こえることもあったそうですよ。

 

私がこの劇場で観劇したのは、当時大好きだった真琴つばささん率いる、

 

月組の「LUNA/BLUE・MOON・BLUE」

 【宝塚歌劇】 LUNA/BLUE MOON BLUE 【中古】【DVD】

 

まみさん演じるシンガーソングライターのアレックスに、一万五千年前の「月の王子」が乗り移る・・・ちょっとしたファンタジーな公演でした。

 

よく覚えているのは、まみさんと檀ちゃんのビジュアルの良さと、

新人公演で主演もした大和悠河さんの、色々な意味での衝撃でした(笑)

目立ってましたね、彼女は。

初めてみた時から気になっていましたよ。(色々な意味で)

 

takarazuka55.hatenablog.jp

 

 

出来れば、真矢みきさんの現役の姿が見たかったですね。

有楽町が大変なことになっています。

 


真矢みき 宝塚歌劇団退団 さよなら公演op

 

 

 

いま、この劇場の跡地は、有楽町インフォス なっています。

 

世界最大の売り場面積に、無印良品店舗最大の品揃えと最新のサービスを導入。

同フロアにはロフトも入っており、

外観はその当時のものが思い浮かぶそのままになっています。

 

f:id:kota0205:20160512142651j:plain

 

ぜひ、こちらにも足を運んで、当時の劇場を想像しながらショッピング、なんていうのも楽しいんじゃないでしょうか?

 

ではでは、今回はここまでで。

いつもありがとうございます。

ちくわでした。ごきげんよー。