読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚メイクは怖くないよ

宝塚を初めてみる方や離れてしまった方に読んでもらいたいブログ

自己紹介をしない者の行く末。はじめまして、ちくわです。よろしくお願いします。

 

こんにちは。ちくわです。

今日から6月に入りましたね。

 

先日、ある方のブログを読んでいました。

「自己紹介をしないままブログを書き続けたら、最終的に自分の職業は、くの一になった。しかも男なのに」

とのこと。

かなり可笑しいです。とても面白いです。

しかしながら、やはりブログを書き続けるには自己紹介は必要不可欠だと思う、とそのお方締めくくっていましたので、ここで私もさせていただきたいと思います。


読んでいただけたら幸いです。


わたくし、ちくわです。

ドラマ「オトナ女子」のネコのちくわに癒されこの名前をを付けました。

けして根暗なわけではありませんが、テンションはそんなに高くはありません。

「早子です。今日も独身です。」くらいなもんです。


アラフォー、バツイチ、子なし。

結婚していたころ10年以上もの間、あまりにのーてんきに生きすぎてきたため、

勢いで離婚してからというもの、人生の厳しさに打ちひしがれております。

 

私が必死で77.78期生を応援しまくっていたころは、もちろん結婚しており、

舞台関係の仕事をしていた旦那さんはとても理解がありましたが、

とはいえあまり興味は示さない彼に宝塚を語り、そしてスカイステージにも加入。

昼間からよく見ていました。スカイステージ。

 

しかし、掃除をしながら大音量で見ていたある日の翌日、仲良しだった隣の奥様に言われたんです。

 

「昨日旦那さん陽気に歌っていたねー」って。

 

そんなあほな・・・

いつから、旦那が、しかも真昼間に、あんな歌を歌っているということになっていたんでしょう。

仕事、毎日行ってますけど・・・ごめんなさい、だんなさま。

 

それからというもの、スカステはあまり大音量にせず、窓も扉もしめて見るようになりました。とっても残念でした。

 

離婚を期に、田舎から関東に進出。

観劇三昧と思いきや、手に職もないわたしは、生きていくことに精いっぱい。

ですが、せっかくこんなに観劇に恵まれた場所で生活出来ているのだからと、

OG(もちろん77・78期生)の舞台だけは、できるだけ見に行っていましたが、

宝塚歌劇団とは少しずつ距離ができ・・・

 

そして現在、また田舎に戻り、スカイステージも解約。

完全にアウェーです。

遠距離というより、破局寸前です。

 

が、宝塚ふぉ~えば~。

心から消えることはありません。

 

両親からもらったひとつだけのわたしの自慢。

それは、身長と鼻の高さ。

身長172㎝、ひょろひょろです。

そしてわたしの鼻は父の自慢で、高いというよりはデカいですが、

父にそっくりです。むしろおばぁちゃんとおじぃちゃんにそっくりです。

父は酔うといまだに私の鼻を満足気に撫でてきます。お父さん、気持ち悪いです(笑)


そしてこの長身、高い場所にあるものを取るときにしか役に立っていません。残念です。


今後の夢は、沖縄に住む事。

綺麗な海に囲まれて、生活するのが夢です。

しかし、沖縄でどうやって宝塚やミュージカルを楽しめばよいのでしょう・・・

博多座に行くしかありませんか?

どうせ飛行機乗るなら、梅田ですか?

大劇場ですか?羽田まで行ったほうがよいですか?

沖縄でミュージカルを楽しむのは、今よりお金がかかりそうです・・・


これがちくわです。

テンションはあまり高くはありません。

今後ともよろしくお願いします。

それではまた明日お会い出来ることを楽しみにしています。

ありがとうございました。ごきげんよー。