読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚メイクは怖くないよ

宝塚を初めてみる方や離れてしまった方に読んでもらいたいブログ

完全OFF状態にさせてくれないタカラジェンヌの情熱。

こんにちは。ちくわです。

とうこさん、韓国に行っているようです。

たくさん楽しんで、気を付けて帰ってきてください。

 

とうこさんのちぃちゃいトートを見ました。

ちぃちゃくて可愛いですが何度見てもおかしなことになってます。

夜中の12時に見るちぃちゃいトートは私をOFFにしてくれません。

もう少し詳しく話しましょう。

 

 

ここ最近何かと忙しくて、きりきりしていました。

久々に今日は何もない平和な日曜日です。どのくらいぶりでしょうか。

やらなきゃいけない事なんてたくさんありますが、心身共々完全OFFにしたい気分です。

 

そんな時少し前なら決まってしていたことがあります。

まずマッサージやエステに行きます。そのあと、ひとりで真昼間からラーメン屋で餃子と生ビールを飲み、そのままツタヤに行ってDVDを借り、ひたすら夜中まで映画やテレビドラマを見ます。

 

とりあえず、ラーメン屋でもツタヤでも身だしなみはきちんとしときます。頑張るのはそのくらいです。

夕飯はそうですね、ピザでも取ります。1人分じゃ淋しい奴なので、見栄はって2人分ぐらい頼みます。もちろん食べきれませんが、そんなことはお構いなしです。

ひたすら映画に没頭します。かなりお気に入りのダラダラ休日パターンでした。

ストレスも解消されます。

 

しかし今は。

訳あって贅沢はできません。なるべくお金のかからない方法を考えます。

 

とりあえず、図書館に行きます。何冊も無駄に本を借ります。

お昼は抜きです。とはいえ身体が糖分を欲しがっているので、珈琲とドーナツくらいは食べます。夕飯に命をかけます。そして、何処にもよらずにお家に帰ります。その間一時間くらいです。

本を借りてきたのにもかかわらずYouTubeやニコ二コ動画を見ます。60インチというデカいテレビがありながらも、なぜかiPhoneの小さい画面で眉間にしわをよせながら見ます。手も疲れます。後はひたすらPCとにらめっこです。

本はまた明日から読みます。それはそれでいいことです。

 

夕飯は決まってニンニク料理です。冷蔵庫にある食材であらゆるものにニンニクを使って調理します。料理名はありません。

しかし意外と上手に作れるものです。

とはいえストレスは・・・発散できません。何気にすべてに体力を使います。

 

やはりお金というものは、価値を与えてくれます。誰かがわたしのために、わたしのしてほしいことをやってくれるわけですから。

お金は大切です。

 

さて、今日は何をしましょう。

しょっぱなに日付が日曜日に変わったと同時にニコニコ動画を見ました。深夜12時です。さっきです。

何を見たかと言いますと。話がここでつながります。

知ってますか?とうこさん(安蘭けい)のちっちゃいトート。新人公演のエリザベートのちぃちゃいトート。

歌はめちゃくちゃうまくて新公レベルじゃないのに、とってもちぃちゃいトート。

かしちゃん(貴城けい)ルドルフよりもちぃちゃいトート。かわいいかわいいトート。

ニコニコ動画で見れます。

 

少しほんわかした気持ちになりましたが、同時にとうこさんのトップまでの道のりの努力を痛感します。

いつから、身長が低くても大きな存在になったんでしょう。

新公の「エリザベート」はまだおかしなことになってます。衣装のせいもあるかもしれません。

 

もう一つは、とうこさんとたにちゃん(大和悠河)のタップダンスの練習風景です。

「雨に唄えば」です。

ふたりの必死な練習風景がひたすら続きます。谷岡さんがバタバタしながら必死で練習しています。

真剣に見ていて後悔してきました。2人がかっこ良すぎます。これは危険です。

 

完全OFFりたい日曜日は、宝塚は極力見ません。わたしにとって宝塚関係のものを見てもOFFにはならないからです。

ダメダメな自分を思い知らされるか、それとも今できることを必死にやらなきゃとOFFになることをやめてしまうか。

とにかく頭が空っぽになってくれません。休まりません。そしてまた疲れやストレスが溜まっていきます。これはもう不のサイクルです。

 

とはいえ、病んでいるわけではありません。

とにかく目標を達成したいだけなんです。

宝塚は頑張る力をくれます。しかし、わたしにとって立ち止まることを許してくれないのも宝塚です。

 

 

しかし今日はOFFらなきゃです。

さて何をしましょうか・・・

f:id:kota0205:20160626021858j:plain

 

 

 

 

 

こちらも一緒にどうぞ

takarazuka55.hatenablog.jp

takarazuka55.hatenablog.jp

takarazuka55.hatenablog.jp