読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚メイクは怖くないよ

宝塚を初めてみる方や離れてしまった方に読んでもらいたいブログ

「宝塚友の会」いったいいくらかかるねん!かみ砕いて理解し実際に入会、検証してみようと思う④

宝塚友の会 宝塚の楽しみ方 まとめてみた

こんにちわ。

きょう、わんこのハウスが届きました。

めちゃくちゃ可愛いのですが、うちのオーバーサイズな小型犬にはやや小さく・・・

しかし、とっても気に入ってくれたようです。まるまって寝ています。

えかったえかった。

「楽天始めました」by広末涼子

もとい、ちくわです。

tikuwa (@CaTikuwa) | Twitter

 

さてきょうも、先日の続きです。

宝塚友の会について、色々調べて行きたいと思います。

takarazuka55.hatenablog.jp

 

「宝塚友の会」カードのタイプを決めてみました。

あなたはもう、お決まりですか?

きょうは、いよいよ入会をしていきましょう。

 

とその前に。

会費を確認していきましょう。大切大切。

 

「宝塚友の会」いったい、いくらかかるねん!その① 

f:id:kota0205:20170221123320j:plain 

Web会員か一般会員か

まずどちらかを決めなければなりません。

 

・Web会員とは

  • チケット会員先行販売のご利用手段をインターネットに限定した会員
  • 「先行販売のお知らせ」はホームページで各自確認
  • チケットレスシステム
  • 年会費2500円-1000円(キャッシュバック)=実質1500円

 

・一般会員

  • チケットの申込みの際に電話とインターネット両方の手段が利用できる会員
  • 「先行販売のお知らせ」は登録住所に送付
  • チケットは登録住所に送付、またはチケットレスシステム
  • 年会費2500円

 

あなたがもしネットをあまり利用しないならば、間違いなく一般会員が良いでしょう。

しかし、ネットをよく利用するならば、Web会員でも良いのではないか、と感じるでしょう。

どうやら、Web会員のほうがお安いみたいですし。

 

しかし、金額に惑わされてはいけません。

何かしら一般会員のほうがお得な?気がしてなりません。(気がするだけですが)

 

例えばです。

 

チケットの申込みの際に電話かインターネットか・・・

チケット販売開始時刻に電話回線が込み合って繋がりにくくなる、ということは有名な話ですが、

それと同様に、同時刻、アクセスが集まりすぎて回線が繋がりにくくなる、ということが予想できます。

よって、ネット環境や、パソコン・携帯の機種にも気を付けた方がよさそうです。

 

また、

「チケット会員先行販売のお知らせ」をお知らせしてよ!?

そうです。Web会員だと、お知らせをお知らせしてくれないようです。

自分で、宝塚友の会ページの「チケット先行販売のお知らせ」を確認することになるでしょう。

これは猛烈ファンの方は問題なしかもしれませんが、わたしのような現在の宝塚の動きにウトいものには、優しくありません。

忙しくてついうっかり!なんてことも無きにしも非ずのようです。

 

そして、

チケットレスシステム

これ、今どき何でもこんなシステムですが。

自宅でプリントアウトして、当日バーコードよませて入場したり、会場で発券したりですよね。

飛行機のチケットとかもそうじゃないですか。

手元にチケットが届く事がないので、慣れないうちはなかなか不安になるかと思います。

個人的にはこのシステムには慣れてますが、

しかし、当日発券したりバーコード読ませるのに行列が出来たりしませんか?

チケット持っていた方がすんなり入れるとか・・・

考えすぎでしょか(笑)どうなんでしょ。

 

ということで。

Web会員と一般会員については以上になりますが。

あなたはいかがでしたでしょうか?

 

わたしはとりあえず、一般会員にしようかと思います。

理由はです。

  1. 電話とネット両方経験して方法を選びたい。
  2. お知らせは、お家に送ってください。
  3. チケットも送ってみてください。
  4. 当日発券も経験してみましょう。
  5. プリンターを持ってないから、コンビニ行かなきゃ。
  6. 一般会員からはWeb会員に簡単には変更できる
  7. Web会員から一般会員に変更す場合は退会が必要。またすべて始めから・・・
  8. 一般会員に1000円プラスの価値があるか体験したい。

 

とこんなところです。

あなたはいかがですか?

次回は、この金額にカードの発行・維持にかかる金額を足していきましょう。

もう少しお金がかかるようです。

焦らないで!でも・・・

あきらめないで!by真矢みき

 

ではでは、きょうはここまでで。

なかなか入会にたどり着きませんが(笑)

もう少しかみ砕いて理解していきたいと思います。

ちくわでした。ありがとうございました。

ごきげんよー。

 

 

こちらも一緒にどうぞ

 

takarazuka55.hatenablog.jp

takarazuka55.hatenablog.jp