読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚メイクは怖くないよ

宝塚を初めてみる方や離れてしまった方に読んでもらいたいブログ

雨姫、花乃まりあ お疲れ様でした!宝塚花組娘役トップスターの美しい笑顔と涙。

こんにちは。

久しぶりに雨降りです。雨が降って思います。

雪の方がまし!と(笑)

ちくわです。

 

2017年2月5日。

昨日、花組の娘役トップスター、花乃さんが卒業しました。

彼女のトップ就任には賛否両論だったように思いますが、

彼女はこれ以上にない努力をしたのではないかと思います。

takarazuka55.hatenablog.jp

 

雨姫♡の花乃まりあさん、お疲れ様でした。

 

f:id:kota0205:20170206130841j:plain

かのまりあ 2010年入団 96期生 164㎝ 愛称かのちゃん

 

彼女は雨女でした。

宝塚大劇場の千秋楽のあいさつにもこんなことを話されました。

 

「きっと雨が降るだろうなと、幼い頃から雨女の私は思っていました。10年前、音楽学校に入学した日も雨でした」

 

彼女は宝塚人生を、

「たくさんの雨が降りました。土砂降り続きで、前が見えなかったことも」

と振り返り、

「目の前に温かく美しく広がる“雨上がりの景色”を与えてくださった。恵みの雨に感謝します」

と頭を下げた。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雪華抄/金色の砂漠 (DVD)
価格:8640円(税込、送料別) (2017/2/6時点)


 

 

昨日は。

東京の空からは、雨が降っていませんでした。

 

相手役の明日海りおさんのあいさつでは、

 「今日は絶対雨が降るだろうなと思っていましたが。」と(笑)

 

「でも、雨が降っていなくて、花組の誇る雨女...雨姫の効果はどこに行ったと思ったら・・・

この劇場の皆様のここ(頬)に雨を降らせていたんですね」

と。

 

土砂降り続きの宝塚人生を必死で駆け抜けぬけた、花乃まりあさん。

やりきったその笑顔や涙は、

どんな美人にも負けないくらいの美しい姿でした。

これからの活動にも期待しています。

I wish you happiness!!

 


花乃まりあ!最後の.卒業千秋楽.東京宝塚花組雪華抄2017/2/5出待ち

 

 

さてさて。今日はここまでで。

いつもありがとうございます。ちくわでした。

ごきげんよー。

 

こちらも一緒にどうぞ


takarazuka55.hatenablog.jp

takarazuka55.hatenablog.jp