読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚メイクは怖くないよ

宝塚を初めてみる方や離れてしまった方に読んでもらいたいブログ

宙組娘役トップスター 実咲凛音退団。みりおんを探せー!!「阪急電鉄片道15分の奇跡」

公演 宙組 花組 歴代イメージキャラクター

こんにちわ。

通勤はもっぱら車を使います。

学生のころ、東京で電車通学をしていて電車はこりごりだと思いました。

特に地下鉄は嫌いです。

何気に気分がやられます。ちくわです。

 

その後約20年、通勤には車を使ってきました。

駐車場さえ確保できれば、都内でも車をつかいました。

しかし、地元に引っ越して最近思います。

運転は疲れました。

電車通勤にしようかと・・・(笑)

 

映画「阪急電鉄  片道15分の奇跡」

 

2016年8月23日、

宙組の娘役トップ実咲凜音さんが来年4月に退団すると発表しました。

そして、24日のきょう、記者会見が開かれます。

f:id:kota0205:20160824125327j:plain

みさき りおん 2009年入団 花組配属 95期生 163㎝ 愛称 みりおん、りおん

 

素敵な笑顔です。

いつものごとく、正直彼女のことは詳しくはありません。

しかし、かわいいなぁと単純に思います。

相手役がまあさま(朝夏まなと)になって、余計に思います。

この笑顔は人を幸せにします。

そして、そのヴィジュアルと共に、歌唱力も表現力も持ち合わせるという、宝塚のタカラたる人材。

そんな彼女が退団してしまうのは、淋しいことです。

 

わたしが知ってる彼女は少なく、出演作品で見たものはたった4つ。

(内3つはDVD・・・)

残念ながら現役ファンの頃も、花組には縁がありませんでした。

 

その中で目についた出演作品がありました。

映画「阪急電鉄片道15分の奇跡」

 

映画です、映画。

見ましたよ、この映画。

もちろん、当時はみりおんには気づいていませんが。

 

強気な見た目に隠れた繊細な心を恋人に理解されず、マリッジブルー中に彼氏を寝取られたOL翔子。中谷美紀。

一途で優しい女性なのに、イケメン彼氏のDVに悩む女子大生ミサ。戸田恵梨香。

夫を亡くし息子夫婦ともぎくしゃくしている、曲がったことが何よりも嫌いな老婦人時江。宮本信子。

セレブ気取りの奥様グループに嫌々付き合っている家族思いの専業主婦康江。南果歩。

など。

 

原作は「阪急電車」。日本の小説家・有川浩の連作短編小説集。

阪急電車【電子書籍】有川浩

西宮北口駅から宝塚駅までは、所要わずか14分のミニ路線。

原作本は、その宝塚 - 西宮北口間の8つの駅を舞台とし、その乗客が織り成す様々なエピソードを、全16話で描写しています。

 

一見すると無関係な人々の人生・・・

それぞれの愛、それぞれの想いを乗せて走る電車内で、

それぞれの人生が偶然交差した時、

あたたかい奇跡のドラマが紡ぎ出される。

たとえ、それが片道15分間という短い時間であっても・・・

 

けして、宝塚歌劇団が出演する映画ではありませんが、

宝塚の街に詳しいあなたなら、また宝塚のまちを知りたいと思うあなたなら楽しんんでみれるとおもいます!

そして・・・きょう1番重要なとこです。

「みりおんを探せ~!!」

どこかにいますよね。

やっぱりかわゆいですね。

あっぱれ95期生!!

 

ちなみに、この映画の試写会は宝塚大劇場で行われました。

こうして、宝塚歌劇に縁のない方でも、タカラヅカに触れていただけたらいいなと思います。

 

退団は寂しいですが、あらたなステージへのスタートでもあります。

今後どんな道を選ぶかはわかりませんが、彼女が幸せでありますようにと願います。

 

個人的な願望としては、舞台女優はもちろん、ドラマや映画にも出て、その笑顔をふりまいてちょーだい!!と思いますが。

 

ではでは、きょうはここまでで。

いつもありがとうございます。

ちくわでした。ごきげんよー。

 

f:id:kota0205:20160824144458j:image 

こちらも一緒にどうぞ


阪急電車 片道15分の奇跡

 

 

takarazuka55.hatenablog.jp

takarazuka55.hatenablog.jp