読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚メイクは怖くないよ

宝塚を初めてみる方や離れてしまった方に読んでもらいたいブログ

「夢をかなえるために、私がやってきた5つのこと」不安な時は運動と柚希礼音。

宝塚の楽しみ方 本・CD・DVD 宝塚的美容 OG 星組

こんにちわ。

突然ですが・・・

あなたはどうしようもなく不安になった時、どうしていますか?

わたし、新しい生活に初めて不安になっています。

ちくわです。

 

不安というものは、何も生みません。

でも、逃げてもダメ。

不安と立ち向かわなければ不安に負けてしまいます。

ちくしょー、負けてたまるかー(`´)!!!!!

てな気分に無理矢理持っていきたい今日このごろです。

 

わたしの大好きなある起業家のの女性は言っています。

 「自己啓発より運動」

  • 彼氏ができないんです→運動しなさい
  • お金がないんです→運動しなさい
  • 集客できないんです→運動しなさい
  • 夫に離婚ていわれて困ってます→運動しなさい
  • やりたいことが見つからないんです→運動しなさい
  • 最近疲れるんです→運動しなさい

 

(笑)

これ、わかる気がします。

体を動かしていると、止まっていた思考が動き始めます。

もっともっと動きたくなります。

不安で止まってしまっていた体にも心にも、あたたかい血が流れていきます。

少しずつポジティブになっている自分に気付きます。

自己啓発よりも運動|ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」

 

と、前置きが長くなりましたが、

今回は運動と一緒にこの本を読んでみたいと思います。

 

夢をかなえるために、私がやってきた5つのこと

f:id:kota0205:20170228114035j:plain

夢をかなえるために、私がやってきた5つのこと [ 柚希礼音 ]

 

つきまとう不安が私を強くしてくれました。

自信満々だったら、成長できなかった。

柚希礼音

 

わたし、基本「エッセイ」は読みません。

しかし、今回この本購入してみました。

(まだ、届いていませんが)

 

夢をかなえるために、私がやってきた5つのこと [ 柚希礼音 ]

宝塚歌劇団で培った精神と、さらなる挑戦に向けての心構え。

今から約1年半前に発売されたエッセイです。

トップとして、後輩たちに何を伝え、何を教え、何を残してきたのか。

苦悩や重圧をどのように払いのけ、舞台に取り組んでいたのか。

そして、宝塚での日々を経て辿り着いた更なる挑戦へ向かっていく姿を織り交ぜながら、著者の「考え方」「心の整え方」「コミュニケーションする力」「生き方」をエッセイにしました。

宝塚ファンだけでなく、女性リーダー、女性を率いる管理職、そして、夢をあきらめた人たちにも勇気と希望を与える1冊です。

 

  • 序 章 一度、夢をあきらめました
  • 第1章 自分を知るために、私が経験してきたこと
  • 第2章 役づくりをするために、私が学んできたこと
  • 第3章 チームを輝かせるために、私が心がけてきたこと
  • 第4章 心を整えるために、私が意識してきたこと、
  • 第5章 夢をかなえるために、私が大切にしてきたこと

 

人間それぞれです。

すべての人が、ちえちゃんのように出来るわけではありません。

しかし、彼女の築いてきた宝塚に勇気づけられてきたから、

この声に耳を傾け、自分の生活に何か一つでも取り入れてみる。

ということもありなんじゃないかと思ってみたりしました。

 

きょうあたりには届いてほしいですね(笑)

ではでは、きょうはここまでで。

いつもありがとうございます。

ちくわでした。

ごきげんよー。

 

こちらも一緒にどうぞ

 


柚希礼音著『夢をかなえるために、私がやってきた5つのこと』表紙撮影に密着!

  

takarazuka55.hatenablog.jp

takarazuka55.hatenablog.jp 

takarazuka55.hatenablog.jp